+ 鉄印帳のご案内|わ鐵の魅力|わたらせ渓谷鐵道株式会社(公式サイト)

わたらせ渓谷鐵道株式会社


鉄印帳のご案内

「鉄印帳」の販売について

〜全国40の鉄道会社オリジナル印「鉄印」を集める旅に出よう〜
鉄印帳

第三セクター鉄道等協議会と加盟各社では、同協議会に加盟する40社の鉄道会社の連携事業として、地方鉄道と沿線地域の振興を目的とした「鉄印帳」の販売と「鉄印」の記帳を、2020年7月10日(金)から開始しました。 この企画は、「鉄印帳」を購入して、各鉄道会社の指定窓口で乗車券の提示と記帳料(300円(税込))を支払うと各社のオリジナル印「鉄印」がもらえるという新しい鉄道旅の提案です。
「鉄印帳」を持って、全国40の鉄道会社オリジナル印「鉄印」を集める旅に出かけましょう。

鉄印帳はわ鐵で買うのがおススメ
当社で「鉄印帳」本体をお買い求めいただくと、当社の鉄印は印刷したものを貼り付けるのではなく、社長が事前に直接記帳した鉄印帳をお渡ししますのでおススメです。 他社でお求めになった鉄印帳に鉄印をお求めの場合は、桐生和紙にあらかじめ印刷した書き置き印をお渡しします。 「鉄印帳フリー版」には記帳をしておりませんので、お好みの鉄印(書き置き印)を別途お求めください。

鉄印帳関連グッズ
鉄印帳をより楽しむためのわ鐵オリジナルグッズも販売しております。

取扱駅・時間 【大間々駅・通洞駅が種類豊富でおススメです!】
  • 相老駅(5:00〜最終列車まで)
  • 大間々駅(7:30〜17:10)
  • 通洞駅(9:45〜15:40)
    ※通洞駅は3月下旬〜11月は毎日営業、12月〜3月上旬は日曜日・祝日のみの営業です。
相老駅までは、北千住駅から東武特急りょうもう号で約90分、2,270円で手軽にアクセスできます。
「鉄印帳」の旅を、ぜひ、わたらせ渓谷鐵道から始めましょう。
記帳料等
  • 鉄印帳2,500円(税込)(※1)
  • 鉄印帳フリー版1,320円(税込)(※2)
  • 記帳料(書き置き印)300円(税込)〜(※3)
※1…当社で販売する「鉄印帳」には、あらかじめ当社の「鉄印」を記帳済みです。 従いまして「鉄印帳」の販売価格は本体2,200円(税込)+記帳料300円(税込)を合算した2,500円(税込)となります(金色のみ2,800円(税込))。当社の記帳のない「鉄印帳」は販売しません。 販売は当日当社線をご利用のお客様が対象です(乗車券等を拝見させていただきます)。

※2…「鉄印帳フリー版」は本体のみの価格です。記帳はしていません。

※3…記帳(書き置き印)は「鉄印帳」をすでにお持ちで、当日当社線をご利用のお客様が対象です。乗車券等を拝見させていただきます。一般の御朱印帳やノート・用紙等への記帳はできません。
種類 (2022年7月現在)
●「鉄印帳」には表紙の色が4種類と、簡易な「フリー版」が1種類あります。
当社では次のとおり販売しています。
【紺色】相老駅・大間々駅・通洞駅
【緑色】大間々駅
【黒色】通洞駅
【金色】大間々駅・通洞駅
【フリー版】相老駅・大間々駅・通洞駅

●通年発売している「鉄印」(書き置き印)のデザインは6種類あります。
大間々駅と通洞駅で発売していて、デザインごとに発売駅が異なります
(相老駅では期間限定の特別版鉄印のみ発売しています)
大間々駅は種類が豊富でおススメです!
【基本版】大間々駅・通洞駅
【わっしー版】通洞駅
【渓谷号版】大間々駅
【わっしー号版】大間々駅・通洞駅
【足尾線C12版】通洞駅
【Wトロッコ版】大間々駅・通洞駅
※「鉄印」のデザインは、季節等により変更する場合があります。


●上記のほか、期間限定の特別版鉄印を販売しています。
相老・大間々・通洞駅で発売していて、デザインごとに発売駅が異なります
在庫数 在庫数についてはこちらをご確認ください。
わ鐵の魅力一覧

鉄印帳のご案内

クラウドファンディング

歴史・文化的魅力

車両紹介

春夏秋冬の美しさ

沿線観光

わ鐵を支える人々

列車のレストラン清流