わたらせ渓谷鐵道株式会社


手回り品

手回り品について

車内に無料で持ち込めるもの
  • 縦、横、高さの合計が250cm以内のもので、重量が30kg以下のもの2個以内です。ただし、長さ2mを超えるものは持ち込めません。
  • スキー、サーフボードなどのスポーツ用具や娯楽用具の場合は、長さ2mを超えないもの。
  • 身体障害者補助犬法の認定を受けた介助犬、聴導犬、道路交通法で定める盲導犬で、使用者本人が随伴する場合。ただし、法に定める表示を行っている場合に限ります。
車内に有料で持ち込めるもの
次の物を車内に持ち込まれるときは、1回の乗車ごとに1個につき290円の手回り品料金をいただきます。
駅窓口で手回り品切符をお買い求めください。 無人駅および桐生駅からご乗車の場合は、車内で乗務員にお申し出ください。 なお、混雑時は、持ち込みをお断りする場合もあります。
  • 自転車
    解体して専用の袋に収納したもの、または折りたたみ式自転車で折りたたんで専用の袋に収納したものに限ります。 そのままの自転車はお持ち込みできません。
    三輪車・一輪車は袋やケースに入れればお持ち込みできますが、車内で乗れる状態のままではお持ち込みできません。
  • 小動物(ペット)
    子犬、猫、ハトまたはこれらに類する小動物(重量は10kg以内)であって、ケースに収納したもので、かつ、他のお客様に危害をおよぼしたり迷惑をかけたりするおそれがないと認められるものに限ります。 猛獣およびヘビの類はお持ち込みできません。
    また、駅構内および車内では、ケースから出さないようお願いいたします。

    ケースについて

    • 長さ70センチ以内で、タテ・ヨコ・高さの合計が90センチ程度
    • 重量はケースと動物をあわせて10kg以内
    • ペットの全身が入るケースに入れてください。抱いたままやケースから頭が出た状態ではお持ち込みできません。
    • 車輪付きのペットカート・ペットバギーは、一般的に長さと重量の制限を超えるためお持ち込みできません。
    ※認定を受けた身体障害者補助犬・盲導犬は、無料で車内に随伴できます。
車内に持ち込めないもの
  • 危険品(可燃性液体・高圧ガス・可燃性固体・火薬類・揮散性毒物・農薬等)
  • 刃物(安全に梱包されたものは除く)
  • 暖炉及びこん炉(乗車中に使用するおそれがないと認められるもの及び懐炉を除く)
  • 死体
  • 動物(少数量の小鳥・小虫類・初生ひな及び魚介類で容器に入れたもの、認定を受けた 身体障害者補助犬・盲導犬・上記に記載した車内に有料で持ち込める小動物を除く)
  • 不潔または臭気のため、他のお客様に迷惑をかけるおそれがあるもの
  • 他のお客様に危害を及ぼすおそれがあるもの
  • 車両を破損するおそれがあるもの
乗車券・お得なきっぷ一覧