わたらせ渓谷鐵道株式会社
わ鐵のわっしーオフィシャルウェブサイト


≪お問い合わせ≫
【会社名】
わたらせ渓谷鐵道株式会社
土日祝除く 9:00〜17:00
【連絡先】
電話 0277-73-2110
※電話番号をよくご確認の上、お間違いのないようお願い致します。


わ鐵モバイル
QRコード



よくある質問
A. トロッコ列車には1箇所あります。
普通列車にもほとんどついていますが、一部トイレなしの列車もあります。
A. レストラン清流で「トロッコ弁当」(930円)と「やまと豚弁当」(1,030円)を販売しています。作り置きはいたしませんので、電話でご注文いただいてからご来店いただくとお待たせしません。
また、「トロッコわたらせ渓谷3号」に限り、大間々〜神戸間でお弁当の車内販売を行います。数に限りがありますので、確実にお求めになりたい方は前日16:30までに電話でご予約ください。
「トロッコわっしー号」は「やまと豚弁当」に限り、事前予約制で車内までお届けいたします。前日16:30までに電話でご予約ください。

●レストラン清流
電話0277(97)3681 営業時間11:00〜16:30 4〜11月は無休、12〜3月は月曜定休

普通列車では、お弁当の販売はございません。
神戸駅停車時間中にお買い求めになりたい方は、事前に電話でご注文ください。
A. トロッコ整理券は途中下車できません。途中下車されると前途は無効になります。
後続の別のトロッコ列車をご利用の場合は、その列車のトロッコ整理券があらたに必要です。
A. 足尾方面に向かう列車は、大間々駅〜神戸(ごうど)駅までが進行方向右側に渡良瀬川をご覧いただけます。
神戸駅〜沢入(そうり)駅は長いトンネルで、沢入駅からは左側に渡良瀬川がご覧いただけます。
大間々方面に向かう列車は、その逆となります。
A. 大間々駅〜間藤(まとう)駅の間で渡良瀬川に沿って走っています。
この区間であれば全般に景色はきれいですが、その中でも特に沢入(そうり)駅〜原向駅の区間の車窓が美しいと言われています。
次にきれいな区間は、本宿(もとじゅく)駅〜水沼駅の「古路瀬(こじせ)渓谷」と呼ばれる区間です。
そのほかにも、沿線には景色のきれいな区間がたくさんありますので、お客様ご自身の目でお確かめください。
A. 起点の桐生駅と終点の間藤(まとう)駅では約550mの標高差があるので、全線同時には紅葉しません。
例年ですと、10月の終わりくらいに足尾周辺で紅葉が始まり、1ヶ月くらいかけて大間々周辺まで降りてきます。その期間に全線を乗って頂ければ、どこかで紅葉が見られるということになります。
ただ、紅葉の見頃はその年によっても違いますし、お客様の感じ方によっても変わることなので、はっきりとはお答えできません。参考程度にしてください。
A. 普通列車の座席は自由席です。譲り合いのうえ、ご着席をお願いいたします。
「トロッコわたらせ渓谷3号」の座席は指定席です。乗車当日の午前9時から大間々駅窓口で先着順に、お手持ちのトロッコ整理券を座席指定券と交換します。
ご希望の席があるお客様は、早めにお越しください。
トロッコ整理券をお持ちであれば必ずお席はありますが、発車時刻直前ですとお好きな席は選べません。
また、グループでご乗車の場合も早めにお越しください。お席が離ればなれになってしまうこともあります。
なお、途中駅からご乗車のお客様は、空いている席へご案内いたします。
「トロッコわたらせ渓谷4号」および「トロッコわっしー号」(全列車)の座席は自由席です。

※トロッコ列車の団体のお客様へ
事前にお申し込みを頂いている団体のお客様は、まとまって座れるようにお席を確保いたします。
なお、場所の指定はお受けできません。
また、普通列車のお席の確保はできません。
A. はい、駅前に有料駐車場(約50台収容)があり、1日500円でとめられます。
駐車場の空いている枠に駐車したら、大間々駅窓口で駐車券をお買い求めの上、車内のダッシュボードの上など外から見える位置に置いてください。
A. 解体して専用の袋に収納したもの、または折りたたみ式自転車で折りたたんで専用の袋に収納したものであれば、有料で列車内に持ち込むことができます。料金は1回1個280円です。そのままの自転車はお持ち込みできません。なお、混雑時は持ち込みをお断りする場合もありますので、ご了承ください。
A. ケージなどの容器に入れた小犬・猫・ハトまたはこれらに類する小動物(重量は10kg以内)であれば、有料で列車内に持ち込むことができます。料金は1回1個280円です。駅構内および車内では、容器から出さないようお願いいたします。なお、混雑時は持ち込みをお断りする場合もありますので、ご了承ください。
※認定を受けた身体障害者補助犬・盲導犬は、無料で車内に随伴できます。
Copyright © Watarase Keikoku Railway Co.,Ltd. All rights reserved.