わたらせ渓谷鐵道TOPページへ
S1席で鑑賞♪

劇団四季「ノートルダムの鐘」公演

旅行日 平成29年3月26日(日)
集合場所・時間 赤城駅午前8時25分集合
(相老駅・新桐生駅・藪塚駅・太田駅・足利市駅・館林駅からもご乗車いただけます)
募集人数 30名様
(最少催行人員15名様)
旅行代金 大人20,500円、
3歳以上小学6年生まで18,500円
各駅発共通の料金です
往復運賃+公演代+夕食代(弁当)込
※昼食代は含みません。
行 程 【添乗員が同行いたします】
<凡例> ===「特急りょうもう号」  −−−地下鉄等  ・・・徒歩 
赤城駅(8:37発)===「特急りょうもう16号」===浅草駅(10:25着)・・徒歩約10分・・浅草駅−−−都営浅草線−−−大門駅(11:00頃)・・徒歩約10分・・汐留ビルディング ハマサイトグルメで自由昼食(11:10頃〜12:30頃)・・徒歩約10分・・劇団四季ミュージカル「ノートルダムの鐘」鑑賞(13:00〜16:00頃)・・徒歩約20分・・大門駅(16:40頃)−−−都営浅草線−−−浅草駅・・徒歩約10分・・浅草駅(17:40発)===「特急りょうもう33号」(車内夕食・弁当)===赤城駅(19:41着)

【ご注意】
バスツアーではありません。特急りょうもう号と地下鉄を利用したツアーです。
乗り換え駅や立ち寄り先で、階段の昇り降りや徒歩での移動がございます。
記 事 昼食について

「ハマサイトグルメ」
汐留ビルディング1F・2Fに15店舗以上の飲食店が展開するレストランモールです。
自由昼食です。各自でお好きなランチをお楽しみください。
(昼食代はお客様負担です)
「ノートルダムの鐘」について
カジモドの切なく悲しい愛の物語。 そのなかに見出す、ひとすじの光とは――。

15世紀末のパリ。 街の中心に存在するノートルダム大聖堂の鐘突き塔には、カジモドという名の鐘突きが住んでいた。 幼き時に聖堂の聖職者フロローに引き取られた彼は、その容貌から、この塔に閉じ込められ、外の世界と隔離されていた。 塔上から街を眺めて暮らす日々。友と言えば、何故か彼を前にした時に生命を宿す石像(ガーゴイル)と、鐘だけ。 いつも自由になることを夢見ていた。

※鑑賞はS1席となり、全席指定席です。具体的な座席の列や位置は当日まで分かりません。また、座席の希望は承れません。
お席割りは弊社にご一任頂きますようお願い致します。
   
お申込方法等
お申込方法
1.お電話でお申込みください。弊社よりお客様に振込用紙をお送りいたします。同封の旅行条件書をよくお読みください。
2.お手元に書類が到着したのち、1週間以内に郵便局からお振込み願います。
(振込手数料は、お客様負担となります。)
3.ご旅行日の前日までに、当日の行程表とツアーバッジをお送りします。行程表は必ずお読みください。

●旅行の中止について
最少催行人員に満たない場合は、旅行の催行を中止することがありますのであらかじめご了承ください。
この場合は、旅行開始日の前日から起算して3日目より前までにご連絡し、当社でお預かりしている旅行代金は、全額お返しいたします。
●取消料(お一人様につき)
お客様のご都合により、ご旅行を取消される場合には、旅行代金に対し、お一人様につき下記の料率で取消料金をいただきます。
旅行開始日の前日から起算して
11日前まで→無料
10日前から8日前まで→20%
7日前から2日前まで→30%
旅行開始日の前日→40%
旅行開始日当日又は無連絡不参加→50%
旅行開始後解除された場合→100%
●行程は天候等により変更する場合がありますのでご了承ください。
●添乗員が同行いたします。
●その他の事項につきましては、当社の旅行業約款によります。
 
リーフレット(PDF)はこちら。
 
ノートルダムチラシ(s2).jpg
チラシ
お申込み・お問合せ先
旅行企画・実施
わたらせ渓谷鐵道株式会社
〒376-0101
群馬県みどり市大間々町大間々1603-1
TEL:0277-73-2110
FAX:0277-73-3121
営業時間 9:00〜17:00
土曜・休日はお休みです
(社)全国旅行業協会正会員
群馬県知事登録国内旅行業務第2-294号
国内旅行業務取扱管理者 高橋良枝